子どもだけにスタンプラリーの台紙を配り、各ブースでそれを見せると体験プレイなどに参加できる、という方法を取っていました。スタンプラリーの台紙だけなら、各ブースの近くにいるスタッフへ声を掛ければもらえるので、たまたまショッピングモールを訪れたお子さまも飛び入りOK。ただし、特定のコーナーの参加整理券は、列の先頭から順番に配布。ひとりの子どもがもらえるのは、3種類のうちいずれか1枚のみ。さすが、こなれているなぁ、という印象でした。

本当は年齢確認もするべきだとは思います。ベベ太は小柄だから、もし来年並んだとしてもバレないんじゃないか?(苦笑)でも、子どものためのはんこ屋イベントなのですから、対象年齢以外は「締め出す」選択もありではないかと思います。